SNS

ソーシャルリスニングツールとMindPickを組み合わせてできること

消費者の意見や自社の評判、世論を知るために、ソーシャルメディアに流れる情報を把握するのは現代ビジネスでは必須になっています。
膨大な投稿の中から興味のある情報を取り出すのが ソーシャルリスニング ツールです。

膨大なソーシャルメディアの投稿から気になる情報を取り出すソーシャルリスニングツール

ソーシャルリスニングツールを利用すると、注目が集まっているキーワードを特定したり、評判の良し悪しを推定したりできます。

コンテンツ制作の指針にする、マーケティングキャンペーンを実施する前の市場調査を行うといった用途が考えられます。

検索キーワードの盛り上がりを図示する Googleトレンド 、あるキーワードについて書かれた記事を通知するGoogleアラート、 TwitterFacebook 投稿の分析を行うYahoo!リアルタイム検索が無料ツールとして知られています。

有料のツールであれば、口コミ@係長、ADPLAN SM、Social Insightが挙げられます。細かい検索条件を指定し分析できるのが利点です。

Twitter の インフルエンサー を特定し、時系列での伝播図を表示する等の高度な機能が評価されています。

盛り上がりのあるキーワードを深堀りし、ユーザーの属性・関心を分析できるMindPick

ソーシャルメディアへの書き込みやQ&Aサイトの質問を分析するMindPickを上記のソーシャルリスニングツールと組み合わせると、よりユーザーに関する理解が深まります。

速報性に優れたソーシャルリスニングツールで注目するべきキーワードを特定し、さらに、そのキーワードを用いてMindPickからユーザーの属性情報や関連キーワードを理解できるからです。

Googleトレンド で「トランプ大統領」の検索頻度を調べると、大統領に就任した2017年1月や訪日した2017年11月に盛り上がりが見られます。次にMindPickで分析すると、40代50代男性が興味を抱いており、その他にもフィリピンや韓国といった政治制度・要人に関心があるのが理解できます。

まとめ

ソーシャルリスニングツールは検索キーワードの盛り上がりや Twitter ・ Facebook での感情分析といった機能により、ユーザーの興味を推定できます。

さらに、MindPickを組み合わせると、オンラインでの行動の背景にあるユーザーの属性や動機を分析できるようになるでしょう。

 


お問い合わせはこちらから

MindPick(マインドピック)は無料トライアル実施中です。
是非お試し下さいませ。