ユーザーの行動を促す心の動きを探る「マインドプロセス」を活用したマーケティング施策

Posted カテゴリー: マーケティング戦略

マインドプロセスとは、顧客が商品やサービスを知ってから、購買を決めるまでの検討段階のことを指して使われます。
同じように、顧客が商品の購入に至るまでのプロセスを表すものとして、「カスタマージャーニー」や「コンテンツマップ」という用語があります。

「潜在顧客」と「見込み顧客」の違いとは?これからのWEBマーケティングに求められる集客のアプローチ

Posted カテゴリー: コンテンツマーケティングマーケティング戦略

「見込み顧客」とは、商品やサービスに興味を持ち、購入や問い合わせをしてくれそうな、文字通り「見込みのある」顧客層を指すマーケティング用語です。
対して「潜在顧客」とは、今はまだ自社の商品やサービスを知らない、あるいはまだ必要性(ニーズ)に気づいていないユーザー層を指すことが多い言葉です。

DMPって何?マーケティング業務での活用方法とは

Posted カテゴリー: CRM・顧客管理データ関連マーケティング戦略

ユーザーの行動履歴や属性情報を蓄積し、コミュニケーションを最適化するDMP(データ・マネージメント・プラットフォーム)。
用語としては知られていても、どのように利用されるか理解しにくい技術でもあります。マーケティング業務における活用方法について考えてみましょう。

業界動向レポート・市場分析をする前に有効なユーザー分析

Posted カテゴリー: マーケティング戦略

商品開発やマーケティング施策などを立案する上で定量的な分析ができるマーケティング・リサーチは強力なツールになり得ます。
しかし、大規模な市場分析を行ったり、高額な業界動向レポートを購入したりする前にやっておくべきユーザー分析があります。

顧客プロファイルを理解してLTV(顧客生涯価値)を高める

Posted カテゴリー: マーケティング戦略

企業とユーザーの関係は一回限りではありません。 多くの商品では継続的な取り引きが行われます。企業にとっては、新規顧客を獲得するよりも、既存顧客を育成したほうが販売促進にかかるコストが低減されると言われます。 ユーザーの理解を深め、顧客一人当たりの売り上げを最大化させる方法について考えてみましょう。

顧客のニーズを把握する顧客セグメンテーション分析

Posted カテゴリー: マーケティング戦略

マーケティングにおいて最も重要だと言われるセグメンテーション分析。顧客をいかに意味のあるグループに分けるかがキャンペーンの成否に大きく関わります。 本記事では、分析ツールを使ってセグメンテーション分析を行う方法を紹介します。

ユーザーインサイト(UserInsight)とは?今すぐできる調査方法を解説

Posted カテゴリー: マーケティング戦略

自社を訪問してくるユーザーについて、どのくらい理解していますか? ユーザーがどんな意図を持って情報を検索し、Webサイトを訪問しているのかを理解しなければ、オンラインマーケティングにおいて適切な対策を取ることができません。