コンテンツマーケティング事例

新人WEBライターがMindPickを使ってリサーチ&WEBライティング(記事制作)に挑戦!

みなさん、はじめまして。新人WEBライターのゴトウです。

突然ですが、今回はライターになってまだ3ヵ月のゴトウが、MindPick(マインドピック)を使い WEBライティング (記事制作)に挑戦します。
WEBライティング において重要と教えられた、ユーザー層とユーザーの インサイト(本音)、いわゆるマーケットユーザーをMindPickで分析し、記事を執筆!

MindPickを使って、価値ある文章を作るための方法を勝手にレポートさせて頂きます!

マインドピックを使って、リサーチ&記事作成( WEBライティング )に挑戦!

さて、今回新人ライター・ゴトウが上司から受けた指令は、「ロボット掃除機」をテーマにした WEBライティング 。
掃除好きの僕にはビッタリのテーマで、意気揚々と WEBライティング を行うも、掃除嫌いの上司からは“マーケットユーザーの分析ができていない”とダメ出し・・・。

そのダメ出しと一緒に教えてもらったのが、効率よく客観的なマーケット分析に役立つというツール「MindPick」。
“客観的なマーケット分析”と聞くと、見た目も複雑でややこしいツールなのかと思いましたが、実際は3つのSTEPをこなすだけで、マーケットユーザーの分析を行ってくれました。

まず、MindPickに専用のパスワードを入力し、マーケットユーザー分析を行うMarketAnalyzeをクリック。
まず始めに1つ目のSTEPとして、調査したいキーワードを入力すると、検索キーワードの関連項目がズラリと並びます。
次の2つ目のSTEPは、今回の調査に必要だと思う項目にチェックボックスを選択し、分析開始をクリック。
最後、3つ目のSTEPは円形に表示された項目を選択。この3つの操作だけで、客観的なマーケット分析に役立つデータが出てきました。

 

 

出てきたデータはユーザー概要、ライフステージ特性、性別・年代を比較したグラフ、そして検索用語に関連する「教えて!goo」のQ&Aデータと検索クエリなどの様々なデータ。
初めて見るデータだったので、一つ一つ細かく見ていると、さっそく上司から指摘されたマーケットユーザーの分析に役立ちそうなデータを発見!
ユーザー概要の項目からは
・ロボット掃除機に関心を持っているユーザー層は40、50代の男女が中心
・持ち家を持つユーザーが多い
・ユーザーボリュームは低めだが、60代女性に一定の親和性が見られる
など、ユーザー層につながるデータを発掘!

そして、「教えて!goo」のQ&Aデータと検索クエリからは、
・各メーカー、商品についての評判
・各商品のメリット、デメリットを検索する行動
・商品の価格検索
など、ユーザーの インサイト(本音)を発掘!

 

 

このMindPickで取得したデータから、ユーザー層は「中高年で持ち家のある層」に設定。
ユーザーは購入検討のため、色々なロボット掃除機の情報を検索しているとMindPickのデータから読み取り、記事のテーマを「ロボット掃除機のバリエーションを紹介」に設定しました。
MindPickでマーケットユーザーの分析を行い、作成したのが以下の記事です。

タイトル:自宅別にご紹介するオススメのロボット掃除機!

2002年に国内で初めて製造・販売され、年々市場を拡大してきたロボット掃除機。

発売から10年以上経った現在は、全自動洗濯乾燥機・食器洗い機とともに「新三種の神器」と呼ばれるほど、人気の家電製品です。

その人気の理由の一つが“時短”。

働き盛り、共働き家庭の場合、毎週末にお掃除をするのも大変ですが、このロボット掃除機があれば、平日・休日の外出している時間など、人の手をほとんど使わずにお掃除してくれます。ただ、一言でロボット掃除機と言っても、メーカー・シリーズによって特長は様々です。

そこで、今回はロボット掃除機を選ぶポイントとして、各製品の特長を紹介!マイホーム・ライフスタイルのタイプに合ったロボット掃除機を選んでみてください♪

■水拭きタイプ:フローリングのお部屋でオススメ
まず、フローリングのお部屋で使いたい場合は、水拭きが可能なタイプ。
掃除機本体から少量の水を出し、皮脂汚れや食べこぼし跡などをキレイに拭き取ってくれます。

■小型タイプ:ソファやテーブルなど、家具が多い部屋でオススメ
本体幅が約25㎝・高さ9㎝と一般的なロボット掃除機より2回りも小さい小型タイプ。
小型のため、イスの脚の間や家具の下など、10㎝の高さがあればスイスイと入り、お掃除してくれます。

■パワフルタイプ:ラグや絨毯など、ちょっとした段差がある部屋でオススメ
マットや絨毯などのちょっとした段差の多い部屋の場合は、馬力の強いパワフル系がオススメ。
2㎝ぐらいの段差なら難なく乗り越えてくれるので、とても頼りになりますよ。

■軽量タイプ:数フロアで使いたい場合のオススメ
1Fや2Fなど数フロアで利用したい方は、軽量設計されたタイプ。
一般的なタイプの半分、1.5㎏のロボット掃除機もあるので、女性やシニアでも簡単にフロア移動をさせることができます。

普段の食事や睡眠、家族との大切な時間など、人生の大半を過ごす自宅。
そんな大切な自宅はいつでもキレイにしておきたいもので、マイホームならなおさらです。

ロボット掃除機は、その願望を手間なしで叶えてくれます。是非、この機会にマイホーム・ライフスタイルに合ったロボット掃除機の購入を考えてみてください♪

マーケットユーザーを上手く分析できたおかげで、この記事は見事一発でOK。
掃除嫌いの上司からは、この記事に影響され「ロボット掃除機が欲しくなった」とまで、言わせることもできました!

まとめ

今回の案件を担当し、新人ライターのゴトウが最も学んだのは、 WEBライティング を行う際の手順です。

当初は自分の考えで勝手にマーケットユーザーを設定し、記事を作成しましたがそれでは誰にも伝わらないことが分かりました。
きちんとマーケットユーザーの分析ができていないと、どんなに素晴らしい記事を書いてもユーザーには読んでもらえません。

記事のテーマを下調べすることも大切ですが、まず行うのはマーケットユーザーの分析。この分析を行えば、おのずと“なにをテーマにすれば・どんな情報を書けばユーザーが興味を持ってくれるか”ということが明確になりました。

自分たちだけでマーケットユーザーを分析すると、どうしても主観が入ってしまいますが、MindPickなら客観的にマーケットユーザーを分析してくれます。
WEBライティング で最初に行うべきことは、マーケットユーザーの分析!

マーケットユーザー分析に役立つMindPickは、ただいま14日間の無料トライアルも実施中です。

新人ライターのゴトウでもなんなく使いこなせた、MindPickを是非試してみてください!!

 


14日間無料トライアル実施中

MindPick(マインドピック)の無料トライアルはこちらから。
ぜひお試しください。